VMFS データストアの互換性が ATS のみの場合は、ATS+SCSI から ATS のみにロック メカニズムをアップグレードできます。

始める前に

データストアをメンテナンス モードにすることによってロック メカニズムのアップグレードを完了する予定の場合は、Storage DRS を無効にします。前提条件は、オンライン アップグレードにのみ適用されます。

このタスクについて

複数のエクステントをまたぐことのないほとんどのデータストアは、オンライン アップグレードで使用可能です。ESXi ホストのいずれかでオンライン アップグレードを実行する間、その他のホストはデータストアを使用し続けることができます。オンライン アップグレードは、すべてのホストでデータストアを閉じた後にのみ完了します。

手順

  1. 次のコマンドを実行することにより、ロック メカニズムのアップグレードを実行します。

    esxcli storage vmfs lockmode set -a|--ats -l|--volume-label= VMFS label -u|--volume-uuid= VMFS UUID

  2. オンライン アップグレードの場合は、追加の手順を実行します。
    1. データストアにアクセスすることができるすべてのホストでデータストアを閉じ、ホストで変更を認識できるようにします。

      次の方法のいずれかを使用できます。

      • データストアをアンマウントおよびマウントします。

      • データストアをメンテナンス モードにしてから、メンテナンス モードを終了します。

    2. 次のコマンドを実行して、データストアのロック モード ステータスが ATS のみに変更されたことを確認します。

      esxcli storage vmfs lockmode list

    3. ロック モードが、ATS UPGRADE PENDING などの別のステータスで表示された場合は、次のコマンドを実行して、アップグレードをまだ処理していないホストを調べます。

      esxcli storage vmfs host list