VMware では、仮想データストアにプロビジョニングされた仮想マシンについて、デフォルトの要件なしポリシーを提供しています。このポリシーは編集できませんが、新規作成したポリシーをデフォルトとして指定できます。

始める前に

仮想ボリュームと互換性のあるストレージ ポリシーを作成します。

手順

  1. デフォルト ストレージ ポリシーを変更する仮想データストアを参照します。
  2. 管理 タブをクリックし、設定 をクリックします。
  3. 全般 をクリックし、[デフォルト ストレージ ポリシー] ペインの 編集 をクリックします。
  4. 使用可能なストレージ ポリシーのリストから、デフォルトとして指定するポリシーを選択し、OK をクリックします。

タスクの結果

選択したストレージ ポリシーが、仮想データストアのデフォルト ポリシーになります。他のポリシーが明示的に選択されていない場合、仮想データストアにプロビジョニングする仮想マシン オブジェクトにこのポリシーが割り当てられます。