どのデータストアが仮想マシンに関連付けられているストレージ ポリシーと互換性があるかを判断します。

始める前に

仮想マシンの サマリ タブの 仮想マシン ストレージ ポリシーのコンプライアンス フィールドに 「非準拠」 の状態が表示されていることを確認します。

このタスクについて

場合によっては、仮想マシンに割り当てられたストレージ ポリシーが非準拠の状態になっていることがあります。この状態は、仮想マシンまたはそのディスクがポリシーと互換性のないデータストアを使用していることを示します。仮想マシン ファイルおよびその仮想ディスクを、互換性のあるデータストアに移行できます。

このタスクを使用してどのデータストアがポリシーの要件を満たしているかを判断します。

手順

  1. vSphere Web Client で、仮想マシンを参照します。
  2. サマリ タブをクリックします。

    [仮想マシン ストレージ ポリシー] ペインの [仮想マシン ストレージ ポリシーのコンプライアンス] パネルに「非準拠」の状態が表示されます。

  3. 仮想マシン ストレージ ポリシー パネルにあるポリシーのリンクをクリックします。
  4. 監視 タブをクリックし、仮想マシンと仮想ディスク をクリックしてどの仮想マシンのファイルが非準拠であるか判断します。
  5. ストレージ互換性 をクリックします。

    ポリシーの要件に一致するデータストアのリストが表示されます。

次のタスク

仮想マシンまたはそのディスクをリストのいずれかのデータストアに移行できます。