CHAP は、ストレージ システムで必要とされない場合には、無効にすることができます。

このタスクについて

CHAP 認証を必要とするシステムで CHAP を無効にすると、ホストが再起動されるか、コマンド ラインでセッションを終了するか、またはストレージ システムで強制ログアウトが行われるまで、既存の iSCSI セッションは有効なままとなります。セッションの終了後は、CHAP を必要とするターゲットには接続できなくなります。

必要な権限: ホスト > 構成 > ストレージ パーティション構成

手順

  1. CHAP 認証情報ダイアログ ボックスを開きます。
  2. ソフトウェア iSCSI アダプタと依存型ハードウェア iSCSI アダプタの場合、相互 CHAP だけを無効にして一方向 CHAP を残すには、相互 CHAP 領域で CHAP を使用しない を選択します。
  3. 一方向 CHAP を無効にするには、CHAP 領域で CHAP を使用しない を選択します。

    相互 CHAP が設定されている場合、一方向 CHAP を無効にすると、相互 CHAP は自動的に CHAP を使用しない に変更されます。

  4. OK をクリックします。