Virtual SAN や仮想ボリュームなどのオブジェクトベースのデータストア上で仮想マシンをプロビジョニングする場合は、データストアと互換性のある適切な仮想マシン ストレージ ポリシーを仮想マシンに割り当てる必要があります。この割り当てにより、オブジェクトベースのストレージ内に仮想マシン オブジェクトが適切に配置されます。仮想マシンにストレージ ポリシーを明示的に割り当てない場合は、データストアに関連付けられているデフォルトのストレージ ポリシーが使用されます。割り当てたポリシーに、仮想ボリュームまたは Virtual SAN 固有のルールが含まれていない場合にも、デフォルト ポリシーが使用されます。

Virtual SAN および仮想ボリュームのデフォルトのストレージ ポリシーは、VMware から提供される場合も、ユーザーによって定義される場合もあります。VMFS および NFS データストアには、デフォルトのポリシーはありません。