データストアが VMFS2 または VMFS3 でフォーマットされていた場合は、そのデータストアを VMFS5 にアップグレードする必要があります。

データストアのアップグレードを実行する際は、次の点を考慮してください。

  • VMFS2 データストアをアップグレードするには、最初に VMFS2 を VMFS3 にアップグレードする手順を伴う、2 段階の手順を使用します。VMFS2 データストアにアクセスして、VMFS2 から VMFS3 への変換を実行するには、ESX/ESXi 4.x 以前のホストを使用します。

    VMFS2 データストアを VMFS3 にアップグレードすると、データストアは ESXi 6.x ホストで使用可能になり、このホストで VMFS5 へのアップグレード プロセスを完了します。

  • データストアの使用中で仮想マシンのパワーがオンの状態で、VMFS3 から VMFS5 へのアップグレードを実行できます。

  • アップグレードの実行中に、ホストはデータストアのすべてのファイルを保存します。

  • データストアのアップグレードは一方向のプロセスです。データストアをアップグレードしたあとで、以前の VMFS フォーマットに戻すことはできません。

アップグレードされた VMFS5 データストアは、新しくフォーマットされた VMFS5 とは異なります。

表 1. アップグレードされた VMFS5 データストアと新しくフォーマットされた VMFS5 データストアの比較

特徴

アップグレードされた VMFS5

フォーマットされた VMFS5

ファイル ブロック サイズ

1、2、4、および 8MB

1MB

サブブロック サイズ

64KB

8KB

パーティションのフォーマット

MBR。GPT への変換は、データストアを 2TB を超えるサイズに拡張したあとでのみ可能です。

GPT

データストア制限

VMFS3 データストアの制限がそのまま適用されます。

VMFS のロック メカニズム

ATS+SCSI

ATS のみ(ATS をサポートするハードウェア)

ATS+SCSI (ATS をサポートしないハードウェア)

VMFS ロック メカニズムと ATS のみへのアップグレード方法の詳細については、VMFS のロック メカニズムを参照してください。