I/O フィルタをインストールし、それらを ESXi ホストにデプロイすると、I/O フィルタ フレームワークによってクラスタ内の各ホストのストレージ プロバイダ(VASA プロバイダとも呼ばれる)の構成と登録が行われます。

I/O フィルタのストレージ プロバイダは、vSphere によって提供されるソフトウェア コンポーネントです。ストレージ プロバイダは、I/O フィルタや、I/O フィルタが vCenter Server に対してサポートするレポート データ サービス機能と統合されます。

これらのデータ サービスは、仮想マシン ストレージ ポリシー インターフェイスで表示できるほか、仮想マシン ポリシーで参照することもできます。続いて、フィルタによってディスクの I/O を処理できるように、このポリシーを仮想ディスクに適用します。