ホスト キャッシュにスワップするホストの機能をオンにします。ホスト キャッシュに割り当てられる領域の割合を変更することもできます。

始める前に

フラッシュバック VMFS データストアを作成します。VMFS データストアの作成 を参照してください。

このタスクについて

仮想フラッシュ リソースをセットアップして管理できる適切なライセンスを持っていない場合は、このタスクを使用します。ライセンスがある場合は、仮想フラッシュ リソースを使用して、ホスト キャッシュを構成します。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで、ホストに移動して参照します。
  2. 管理 タブをクリックして、ストレージ をクリックします。
  3. ホスト キャッシュの構成 をクリックします。
  4. データストアをリストから選択し、[ホスト キャッシュに領域を割り当て] アイコンをクリックします。
  5. データストアごとにホスト スワップ キャッシュを有効化するには、ホスト キャッシュに領域を割り当て チェック ボックスを選択します。

    デフォルトでは、ホスト キャッシュには使用可能な最大領域が割り当てられます。

  6. (オプション) : ホスト キャッシュ サイズを変更するには、カスタム サイズ を選択して、適切に調整します。
  7. OK をクリックします。