ESXi は、SCSI ベースのストレージ デバイスを VMFS データストアとしてフォーマットできます。VMFS データストアは、主に仮想マシンのリポジトリとして機能します。

VMFS5 では、ホスト 1 台あたり最大 256 個の VMFS データストア (サイズは最大 64TB) を設定できます。1 つの VMFS データストアに必要な領域は 1.3GB ですが、少なくとも 2GB を確保することをお勧めします。

注:

各 LUN に作成できる VMFS データストアは 1 つだけです。

1 つの VMFS データストアに複数の仮想マシンを格納できます。各仮想マシンは、ファイル セットにカプセル化され、1 つの独立したディレクトリに格納されます。VMFS は、仮想マシン内のオペレーティング システム向けに、内部ファイルシステムのセマンティックを保持します。 これにより、仮想マシンで動作するアプリケーションの正常な動作やデータの整合性が保障されます。

複数の仮想マシンを実行する場合、VMFS では仮想マシン ファイルに対する特別なロック メカニズムが提供されます。これにより仮想マシンは、複数の ESXi ホストが同じ VMFS データストアを共有する SAN 環境で安全に動作できます。

仮想マシンに加え、VMFS データストアに、仮想マシン テンプレートや ISO イメージなどのほかのファイルを格納することもできます。