ESXi 起動構成は、特定の要件を満たす必要があります。

表 1. SAN からの起動の要件

要件

説明

ESXi システム要件

SAN から起動するサーバに対するベンダーの推奨事項に従います。

アダプタの要件

アダプタを有効にし、適切に構成することで、起動 LUN にアクセスできるようにします。ベンダーのドキュメントを参照してください。

アクセス コントロール

  • 各ホストは、ほかのホストの起動 LUN ではなく、自分の起動 LUN だけにアクセスできる必要があります。ストレージ システム ソフトウェアを使用して、ホストが、指定した LUN だけにアクセスすることを確認します。

  • 複数のサーバで診断のパーティションを共有できます。これは、アレイ固有の LUN マスキングを使用して可能です。

マルチパスのサポート

アクティブ-パッシブ アレイでは、起動 LUN へのマルチパスはサポートされていません。BIOS でマルチパスはサポートされず、スタンバイ パスをアクティブにできないからです。

SAN に関する考慮事項

アレイで直接接続トポロジが保証されていない場合、SAN 接続はスイッチ ファブリック トポロジを経由する必要があります。アレイで直接接続トポロジが保証されている場合、SAN をアレイに直接接続できます。SAN からの起動は、スイッチ トポロジと直接接続トポロジが特定のアレイで保障されている場合、両方のトポロジでサポートされています。

ハードウェア固有の考慮事項

IBM eServer BladeCenter を実行し、SAN からの起動を使用する場合、ブレードの IDE ドライブを無効にする必要があります。