ESXi システムのストレージを設定するときは、VMFS データストアを作成する前に、プロビジョニングする LUN のサイズと数を決定する必要があります。予測型スキームを使用して試行できます。

手順

  1. ストレージ特性が異なる複数の LUN をプロビジョニングします。
  2. 各 LUN に VMFS データストアを作成し、各データストアに、その特性に応じてラベルを付けます。
  3. 仮想マシン アプリケーションのデータを、アプリケーションの要件に合わせた適切な RAID レベルで LUN 上の VMFS データストアに格納できるよう、仮想ディスクを作成します。
  4. ディスク シェアを使用して、優先順位の高い仮想マシンと優先順位の低い仮想マシンを区別します。
    注:

    ディスク シェアは、指定されたホスト内でのみ有効です。あるホストの仮想マシンに割り当てられたシェアは、別のホストの仮想マシンでは無効です。

  5. アプリケーションを実行し、仮想マシンのパフォーマンスが許容できる状態かどうかを判断します。