データストアに固有のルールは、Virtual SAN や仮想ボリュームなどのストレージ エンティティがアドバタイズするデータ サービスに基づいています。データストアは、このポリシーを使用する仮想マシンに対して、仮想マシンのストレージ要件を満たすことができることを保証します。また、データストアは、容量、パフォーマンス、可用性、冗長性などについて、特定の特性セットを提供できることも保証します。

始める前に

使用する環境に Virtual SAN や仮想ボリュームなどのストレージ エンティティが含まれる場合は、それらの機能について再確認してください。詳細については、『VMware Virtual SAN の管理』ドキュメントおよび、仮想ボリュームの操作を参照してください。

このタスクについて

1 つのデータストア固有のルール セットには単独のストレージ エンティティからのルールのみを含めることができます。

手順

  1. [ルール セット] ページの データ サービスに基づくルール ドロップダウン メニューで、Virtual SAN や仮想ボリュームなどのストレージ プロバイダを選択します。

    ページが展開され、ストレージ リソースによって提供されるデータ サービスが表示されます。

  2. 含めるデータ サービスを選択し、その値を指定します。

    入力する値が、ストレージ リソースがアドバタイズするデータ サービス プロファイルの値の範囲内にあることを確認します。

    ユーザー入力に基づき、ストレージ消費メカニズムによって、このストレージ エンティティに存在する仮想ディスクで必要とされる領域のサイズが計算されます。

  3. (オプション) : タグ ベースのルールを追加します。
  4. 次へ をクリックします。