vSphere HA クラスタで仮想マシン コンポーネント保護 (VMCP) を有効にすると、クラスタのホストのいずれかで実行されている仮想マシンに影響する可能性があるデータストアのアクセシビリティ障害からの保護が提供されます。

こうした障害時に VMCP で実行するように構成した応答が実行されない場合は、トラブルシューティングして原因を特定してください。