一定の状況において、ライセンスを ESXi ホストに割り当てることができない場合があります。

問題

ライセンスを ESXi ホストに割り当てようとすると、その操作を実行できず、エラー メッセージが表示されます。

ライセンスは、次の理由により、ESXi ホストに割り当てることができない場合があります。

  • ホストについて算出されたライセンス使用量が、ライセンス キャパシティを超えています。たとえば、キャパシティが 2 CPU の vSphere ライセンス キーを所有しているとします。そのキーを 4 CPU のホストに割り当てようとします。しかし、ホストの必須ライセンス使用量がライセンスのキャパシティより大きいため、ライセンスを割り当てることができません。

  • ホスト上の機能が、ライセンス エディションと一致しません。たとえば、評価モードのときに、vSphere Distributed Switch と vSphre DRS を使用してホストを構成するとします。その後、vSphere Standard ライセンスをホストに割り当てます。この操作は、vSphere Standard エディションに vSphere Distributed Switch と vSphere DRS が含まれていないために失敗します。

  • そのホストは、割り当てるライセンスのエディションを制限するライセンスが割り当てられている vCenter Server システムに接続されています。

タスクの結果

  • キャパシティの大きいライセンスを割り当てます。

  • ホスト上のリソースおよび機能と一致するようにライセンス エディションをアップグレードする、またはライセンス エディションと一致しない機能およびリソースを無効にします。

  • vCenter Server のライセンス エディションと互換性のあるエディションの vSphere ライセンスを割り当てます。