vCenter Server が、vSphere HA ストレージ ハートビートの環境設定として指定したデータストアを選択しない場合があります。

問題

ストレージ ハートビートに環境設定されたデータストアを指定することが可能で、この環境設定に基づいて、vCenter Server は使用するデータストアの最終セットを判断します。ただし、指定したデータストアを vCenter Server が選択しない場合があります。

この問題は、次の場合に発生することがあります。

  • 指定されたデータストアの数が要求よりも多い場合。vCenter Server は、指定されたユーザー環境設定から最適な数の要求データストアを選択し、残りを無視します。

  • 指定されたデータストアがホストのアクセシビリティ、およびストレージ バッキング冗長性に最適でない場合。具体的には、クラスタでホストの少数のセットにのみアクセス可能な場合、データストアが選択されない可能性があります。また、vCenter Server がすでに選択しているデータストアと同じ LUN または同じ NFS サーバ上にある場合も選択されない可能性があります。

  • ストレージ障害(たとえば、ストレージ アレイが全パス ダウン (APD) 状態か永続的なデバイスの損失 (PDL) 状態になっている)のため、指定したデータストアにアクセスできない。

  • クラスタにネットワーク パーティション分割が含まれる場合、またはホストがアクセスできないまたは隔離されている場合、ホストはユーザーの環境設定が変更されていても既存のハートビート データストアを使い続けます。

タスクの結果

クラスタですべてのホストがアクセス可能で、ホストで稼働中の vSphere HA エージェントがあることを確認します。また、指定したデータストアが、クラスタで全部ではないがほとんどのホストにアクセスでき、データストアが異なる LUN または NFS サーバにあることを確認します。