esxcli storage vvol コマンドを使用し、仮想ボリューム環境のトラブルシューティングを行うことができます。

次のコマンド オプションを使用できます。

表 1. esxcli storage vvol コマンド

名前空間

コマンド オプション

説明

esxcli storage vvol daemon

unbindall

ESXi ホストで認識されているすべての VASA プロバイダからすべての仮想ボリュームをバインド解除します。

esxcli storage vvol protocolendpoint

ホストがアクセスできるすべてのプロトコル エンドポイントを一覧表示します。

esxcli storage vvol storagecontainer

リスト

リストア

使用できるすべてのストレージ コンテナを一覧表示するか、またはセットをブートからリストアします。

esxcli storage vvol vasacontext

仮想ボリューム VASA コンテキストに対する操作。

esxcli storage vvol vasaprovider

リスト

リストア

登録されているすべてのストレージ プロバイダを一覧表示するか、またはブートからセットをリストアします。