ESXi ホストが LUN のキューの深さが許可するよりも多くのコマンドを LUN に生成すると、過剰なコマンドは VMkernel で待機中になります。これにより、待ち時間、または I/O 要求を完了するのに要する時間が増加します。

問題

ホストが I/O 要求を完了するのにかかる時間が長くなり、仮想マシンでのパフォーマンスが不十分に映ります。

問題は LUN のキューの深さの不足によって生じている可能性があります。SCSI デバイス ドライバには、特定の LUN で同時にアクティブにできるコマンドの数を決定する、LUN のキューの深さと呼ばれる設定可能なパラメータがあります。ホストが LUN により多くのコマンドを生成すると、過剰なコマンドは VMkernel で待機中になります。

手順

  1. すべての仮想マシンからのアクティブなコマンドの合が常に LUN の深さを超える場合は、キューの深さを増やします。

    キューの深さを増やすために使用するプロシージャは、ホストが使用するストレージ アダプタのタイプによって異なります。

  2. LUN で複数の仮想マシンがアクティブになっている場合は、Disk.SchedNumReqOutstanding (DSNRO) パラメータを変更し、キューの深さの値と一致するようにします。