仮想マシンをデータストア クラスタから削除するときに、その仮想マシンに適用されるアフィニティ ルールまたは非アフィニティ ルールが削除されません。

問題

仮想マシンをデータストア クラスタから削除する際に、その仮想マシンがデータストア クラスタのアフィニティ ルールまたは非アフィニティ ルールの対象となっている場合、そのルールが残されます。これにより、仮想マシン構成を別のデータストア クラスタに格納できます。その仮想マシンをそのデータストア クラスタに戻した場合は、そのルールが適用されます。そのデータストア クラスタからその仮想マシンを削除した後に、そのルールを削除することはできません。

vCenter Serverでは、データストア クラスタから削除された仮想マシンが vCenter Server インベントリに残る場合は、その仮想マシンのルールを維持します。

タスクの結果

データストア クラスタ構成からルールを削除するには、そのルールが適用される仮想マシンをデータストア クラスタから削除する前に、そのルールを削除する必要があります。

  1. vSphere Web Clientで、データストア クラスタに移動して参照します。

  2. 管理 タブをクリックして、設定 を選択します。

  3. 構成のルール をクリックします。

  4. 削除するルールを選択し、削除 をクリックします。

  5. OK をクリックします。