数分パワーオンであったにもかかわらず、vSphere HA クラスタにある仮想マシンで vSphere HA が保護されていないと報告されています。

問題

仮想マシンが数分間パワーオンされているときに、vSphere HA 保護状態が保護解除になっていて、障害が発生した場合、vSphere HA は仮想マシンの再起動を試みません。

vCenter Server は、仮想マシンに関与する vSphere HA マスター ホストが障害の後で仮想マシンの再起動が必要であるという情報を保存した後で、仮想マシンが保護済みであると報告します。このプロセスは、さまざまな理由で失敗する可能性があります。

  • vSphere HA マスター ホストが選択されていないか、vCenter Server が vSphere HA マスター ホストと通信できない。

    この状況で、vCenter Server は、クラスタ ホストの vSphere HA ホストの状態をエージェントにアクセスできない、またはエージェントが初期化されていないと報告し、マスター ホストが見つからないクラスタ構成問題をレポートします。

  • 複数のマスター ホストが存在し、vCenter Server が通信しているマスター ホストが仮想マシンに関与していない。

    vCenter Server がマスター ホストと交信しているが、管理ネットワーク パーティションのために、複数のマスター ホストが存在し、vCenter Server が通信しているエージェントが仮想マシンに関与していない場合、問題が発生します。この状況は、あるホストの vSphere HA 状態をネットワーク パーティション分割されていると vCenter Server が報告している場合に多く発生します。

  • エージェントが仮想マシンの構成ファイルが格納されているデータストアにアクセスできない。

    vCenter Server が仮想マシンを所有する vSphere HA マスター ホストと交信しているが、仮想マシンの構成ファイルが格納されているデータストアにエージェントがアクセスできない可能性があります。この状況は、全てのパスがダウンした状態が、クラスタ内のすべてのホストに影響を及ぼす場合に発生する可能性があります。

手順

  1. vCenter Server が vSphere HA マスター ホストと交信しているかを判断し、していない場合は、この問題を処理します。
  2. vCenter Server がマスター ホストと交信している場合、ネットワーク パーティションが存在するかを判断し、存在する場合は、その問題を解決します。
  3. 問題が発生し続ける場合は、構成ファイルに同じデータストアを使用する他の仮想マシンも保護されていないかを判断します。
  4. これらの仮想マシンが保護されていない場合、vSphere HA マスター ホストがデータストアにアクセスできることを確認します。
  5. 前述の手順で問題が解決しない場合、仮想マシンを実行中のホストで vSphere HA を再構成して、保護をリストアします。