仮想ボリュームは、仮想マシンのファイル、仮想ディスク、およびその派生物をカプセル化したものです。仮想ボリュームは、イーサネットまたは SAN を介して接続されているストレージ システムの内部にネイティブに格納されます。準拠ストレージ システムによってオブジェクトとしてエクスポートされ、ストレージ側のハードウェアによって全体的に管理されます。

仮想ボリューム機能についての詳細は、『vSphere ストレージ』ドキュメントを参照してください。