アップデートをオブジェクトにインストールできないため、スキャンを実行したあと、添付されたベースラインのコンプライアンス状態が 「互換性なし」 と表示されることがあります。

問題

インストールできないアップデートが含まれているため、添付されたベースラインのステータスが 「互換性なし」 になります。

  • VMware Tools がインストールされていない仮想マシンに 「ホストと整合するように VMware Tools をアップグレード」 ベースラインが添付されている。アップグレードの詳細 ウィンドウに、ステータスが「互換性なし」になる実際の原因が表示されます。

  • VMware vSphere プラットフォームで管理されていない VMware Tools がある仮想マシンに、「ホストと整合するように VMware Tools をアップグレード」ベースラインが添付されている。アップグレードの詳細 ウィンドウに、ステータスが「互換性なし」になる実際の原因が表示されます。

手順

  • VMware Tools が仮想マシンにインストールされていない場合、VMware Tools のバージョンをインストールして、スキャン操作を再試行します。
  • 仮想マシンの VMware Tools が VMware vSphere プラットフォームで管理されていない場合、ベースラインを分離し、アップグレードを手動で実行する必要があります。VMware Tools が OSP としてパッケージおよび配布されている場合に、VMware Tools をアップグレードする詳細については、『VMware Tools Installation Guide for Operating System Specific Packages』を参照してください。