添付したベースラインおよびベースライン グループを基準にした仮想マシン、仮想アプライアンス、およびホストのコンプライアンス情報を確認できます。

このタスクについて

コンテナ オブジェクトを選択すると、添付されているベースラインの全体的なコンプライアンス状態と、個々のコンプライアンス状態をすべて確認できます。コンテナ オブジェクトに添付されているベースラインをそれぞれ選択すると、ベースラインのコンプライアンス状態が表示されます。

仮想マシン、アプライアンス、またはホストをそれぞれ選択すると、添付されているすべてのベースラインを基準に、選択したオブジェクト全体のコンプライアンス状態とアップデートの数が表示されます。さらに、そのオブジェクトに添付されている各ベースラインを選択すると、そのベースラインのコンプライアンス状態ごとにグループ化されたアップデートの数が表示されます。

手順

  1. vSphere Client または vSphere Web Client を使用して、Update Manager が登録されている vCenter Server システムに接続します。
  2. コンプライアンス情報を表示するオブジェクトのタイプを選択します。

    クライアント

    手順

    vSphere Web Client

    1. 表示するコンプライアンス情報によって、次の手順を実行します。

      1. ホストのコンプライアンス情報を表示するには、ホーム > ホストおよびクラスタ を選択し、ホスト、クラスタ、データセンターまたは vCenter Server インスタンスを選択します。

      2. 仮想マシンのコンプライアンス情報を表示するには、ホーム > 仮想マシンおよびテンプレート を選択し、仮想マシン、フォルダ、仮想アプライアンスを選択します。

    2. 管理 タブを選択し、Update Manager タブを選択します。

    vSphere Client

    1. 表示するコンプライアンス情報によって、次の手順を実行します。

      1. ホストのコンプライアンス情報を表示するには、ホーム > インベントリ > ホストおよびクラスタ を選択し、ホスト、クラスタ、データセンターまたは vCenter Server インスタンスを選択します。

      2. 仮想マシンのコンプライアンス情報を表示するには、ホーム > インベントリ > 仮想マシンおよびテンプレート を選択し、仮想マシン、フォルダ、仮想アプライアンスを選択します。

    2. Update Manager タブを選択します。

  3. 添付されたベースラインの 1 つを選択し、そのベースラインに対するオブジェクトのコンプライアンス情報を表示します。