ベースラインおよびベースライン グループを基準に、コンプライアンス情報を確認してインベントリ内のオブジェクトをスキャンするには、最初に既存のベースラインおよびベースライン グループをそれらオブジェクトに添付する必要があります。ベースラインとベースライン グループは、オブジェクトに添付できます。

始める前に

  • ベースラインの添付権限を保有していることを確認します。

  • 使用するすべてのベースライン またはベースライン グループがすでに作成済みであることを確認します。vSphere ClientUpdate Manager Client プラグインからのみ、ベースラインおよびベースライン グループを作成できます。

手順

  1. vSphere Client または vSphere Web Client を使用して、Update Manager が登録されている vCenter Server システムに接続します。
  2. vSphere Web Client または vSphere Client のオブジェクト ナビゲータで、オブジェクトのタイプを選択します。

    たとえば、ホストおよびクラスタ または 仮想マシンおよびテンプレート を選択します。

  3. インベントリ内のオブジェクトを選択して、[Update Manager] タブを選択します。

    クライアント

    手順

    vSphere Web Client

    管理 > Update Manager タブを選択します。

    vSphere Client

    Update Manager タブを選択します。

  4. 添付 をクリックし、添付するベースラインのタイプを選択します。
    1. [個別のベースライン] ペーンで、オブジェクトに添付する 1 つ以上のベースラインを選択します。
    2. [ベースライン グループ] ペーンで、オブジェクトに添付する 1 つ以上のベースライン グループを選択します。
  5. OKをクリックします。

次のタスク

添付されているベースラインを基準に、選択したオブジェクトをスキャンします。