ホストには、Cisco Nexus 1000V VEM や EMC PowerPath モジュールなどの、サードパーティ製ソフトウェアが含まれる場合があります。ESXi 5.x ホストを ESXi 6.0 にアップグレードする場合、VIB がインストーラ ISO に含まれているかどうかにかかわらず、サポートされるカスタム VIB はすべて移行されます。

ホストまたはインストーラ ISO イメージに、競合をもたらし、アップグレードを妨げる VIB が含まれる場合、エラー メッセージに競合している VIB が示されます。

アップグレード操作の前に、サードパーティ製ソフトウェアの潜在的な問題を見つけるには、アップグレード ベースラインを基準にしてホストをスキャンし、Update Manager のコンプライアンス ビューに表示されるスキャン メッセージを確認します。Update Manager でのホストのアップグレード スキャン メッセージ およびCisco Nexus 1000V が存在する場合の、ホストのアップグレード スキャン メッセージ を参照してください。

サードパーティ関連のカスタマイズを使用したアップグレードの詳細については、『vSphere のアップグレード』ドキュメントを参照してください。カスタム ISO を作成するための vSphere ESXi Image Builder の使用方法の詳細については、『vSphere のインストールとセットアップ』ドキュメントを参照してください。