vSphere Web Client 用の Update Manager Web Client プラグインを使用してホスト上でのアップグレード操作と環境内の仮想マシンの更新操作を実行できます。Update Manager Web Client を使用すると、Update Manager で提供される操作のフル セットを実行できます。

始める前に

コンプライアンスの状態の表示 権限があることを確認してください。この権限がないと、vSphere Web ClientUpdate Manager Web Client を表示し使用することができません。

このタスクについて

詳細については、Update Manager Client インターフェイスの概要を参照してください。

タスクの結果

Update Manager Web Client プラグインは、Update Manager サーバをインストールした後、vSphere Web Client 内で自動的に有効化されます。

Update Manager Web Client プラグインは、vSphere Web Client監視 タブの下の Update Manager タブとして表示されます。