vCenter Server はデフォルトで最大 50 個のデータベース接続を同時に確立します。前のバージョンの vCenter Server でこの値を 50 未満に構成したあとで vCenter Server 5.x へのアップグレードを実行した場合、アップグレードではデフォルト設定の 50 がリストアされます。前のバージョンの vCenter Server でこの値を 50 より上に設定した場合は、システム上で vCenter Server 5.x へのアップグレード後もその値が維持されます。デフォルト以外の設定を再構成できます。

このタスクについて

vCenter Server で多数の処理が実行されることが頻繁にあり、パフォーマンスを重視する場合は、データベース接続の数を増やすことができます。データベースが共有されていて、データベースへの接続にコストがかかる場合は、この数値の減少を検討してください。システムでこれらの問題がない場合は、この値を変更しません。

この作業は、データベースの認証を構成する前に行います。認証の構成については、データベースのドキュメントを参照してください。

手順

  1. vSphere Web Client から vCenter Server に接続します。
  2. インベントリで vCenter Server を選択します。
  3. 管理 タブをクリックします。
  4. 設定 を選択します。
  5. 全般 を選択します。
  6. Edit をクリックします。
  7. データベース を選択します。
  8. 必要に応じて 最大接続数 の値を変更します。
  9. OK をクリックします。
  10. vCenter Server を再起動します。

タスクの結果

新しいデータベース設定が有効になります。