vCenter Server は、ほかのネットワーク サーバと同様に、固定 IP アドレスと既知の DNS 名を持つマシンにインストールまたはアップグレードし、クライアントが確実にサービスにアクセスできるようにします。

vCenter Server システムを導入する Windows サーバに、固定 IP アドレスとホスト名を割り当てること。この IP アドレスは、有効な (内部) ドメイン名システム (DNS) に登録されている必要があります。vCenter ServerPlatform Services Controller をインストールする場合は、インストールまたはアップグレードが実行されるホスト マシンの完全修飾ドメイン名 (FQDN) または固定 IP アドレスを指定する必要があります。FQDN を使用することを推奨します。

vCenter Server Appliance をデプロイする際に、アプライアンスに固定 IP アドレスを割り当てることができます。固定 IP アドレスを割り当てれば、システムが再起動された場合でも、vCenter Server Appliance の IP アドレスは変わりません。

DNS のリバース ルックアップで、vCenter Server がインストールされているホスト マシンの IP アドレスを指定して問い合わせたときに、FQDN が返されることを確認します。vCenter Server のインストールまたはアップグレード時に、インストーラが vCenter Server ホスト マシンの IP アドレスからその完全修飾ドメイン名をルックアップできないと、vSphere Web Client をサポートする Web サーバ コンポーネントのインストールまたはアップグレードに失敗します。リバース ルックアップは PTR レコードを使用して実装されます。

vCenter Server の固定 IP アドレスではなく DHCP を使用する場合は、vCenter Server のコンピュータ名がドメイン名システム (DNS) 内で更新されていることを確認します。コンピュータ名を ping 送信すると、その名前が DNS でアップデートされます。

ESXi ホスト管理インターフェイスで、vCenter Server とすべての vSphere Web Client インスタンスから有効に DNS 解決されることを確認してください。vCenter Server で、すべての ESXi ホストとすべてのvSphere Web Client が、DNS で正しく名前解決されることを確認してください。