構成に適用するアップグレード後のオプションと要件を完了させます。

このタスクについて

アップグレード前にローカル Auto Deploy サービスを vCenter Server に登録していた場合、そのサービスは自動的にアップグレードされ、場所の変更はありません。アップグレード前にリモート Auto Deploy サービスを vCenter Server に登録していた場合、そのサービスは、アップグレード時に vCenter Server がインストールされているマシンに移行されます。

アップグレード前に vSphere Web Client サービスを vCenter Server に登録していた場合、そのサービスは自動的にアップグレードされ、場所の変更はありません。アップグレード前にリモート vSphere Web ClientvCenter Server に登録していた場合、そのサービスは、アップグレード時に vCenter Server がインストールされているマシンに移行されます。

アップグレード中に vCenter Server の物理サーバまたは仮想マシンに移行される、以前に分散されたコンポーネント サービスの再ポイントについては、アップグレード後の移行された vCenter Server サービスの再構成を参照してください。

ホスト上の vSphere HA を構成するには、SSL 証明書のチェックが必要です。

手順

  1. ライセンス ポータルにアクセスするには、当社の Web サイトでアカウント ページにログインします。ライセンス ポータルで、vCenter Server ライセンスをアップグレードします。vSphere Web Client を使用して、アップグレードしたライセンス キーを vCenter Server ホストに割り当てます。
  2. Oracle データベースでは、Oracle JDBC Driver(ojdbc14.jar または ojdbc5.jar)を [VMware vCenter Server]\tomcat\lib フォルダにコピーします。
  3. Microsoft SQL Server データベースでは、アップグレードのバルク ログが有効な場合はアップグレードの完了後に無効にします。
  4. vSphere HA クラスタが存在する場合、SSL 証明書の確認を有効にする必要があります。

    アップグレード時に証明書のチェックが有効になっていないと、vSphere HA はホストでの構成に失敗します。

    1. インベントリ パネルで vCenter Server インスタンスを選択します。
    2. 管理 タブ、全般 サブタブの順に選択します。
    3. SSL 設定 フィールドが vCenter には検証済みのホスト SSL 証明書が必要です に設定されていることを確認します。