esxcli software vib コマンドを使用して、VIB パッケージとしてリリースされるサードパーティ製拡張機能をシステムに追加できます。このコマンドを使用すると、VIB システムによりファイアウォール ルール セットが更新され、システムの再起動後にホスト デーモンが更新されます。

ファイアウォール構成ファイルを使用して、その拡張機能用に有効にするホスト サービスのポート ルールを指定することもできます。『vSphere セキュリティ』には、ファイアウォール ルール セットを追加、適用、および更新する方法と、esxcli network firewall コマンドのリストが記載されています。