Microsoft SQL データベースを使用する vCenter Server のインストールの場合、データベースがサポート対象外のバージョンの互換モードに設定されていると、インストールが失敗します。

次のエラー メッセージが表示されます。 入力された DB ユーザーには、選択された DB に vCenter Server をインストールしたり構成したりするのに必要な権限がありません。 次のエラーを修正してください: %s

データベースのバージョンは、vCenter Server 用にサポートされるバージョンである必要があります。 SQL の場合、データベースがサポート対象のバージョンであっても、サポート対象外のバージョンの互換モードで実行するように設定されていると、このエラーが発生します。 たとえば、SQL 2008 が SQL 2000 互換モードで実行するように設定されていると、このエラーが発生します。

手順

vCenter Server のデータベースがサポート対象のバージョンであり、サポート対象外のバージョンの互換モードに設定されていないことを確認してください。 VMware 製品の相互運用性マトリックス (http://partnerweb.vmware.com/comp_guide2/sim/interop_matrix.php?) を参照してください。