software-packages ユーティリティを使用して、ステージングされたパッチをインストールできます。software-packages ユーティリティを使用すると、パッチ ペイロードをステージングすることなく、ISO イメージまたはリポジトリ URL からパッチを直接インストールすることもできます。

始める前に

  • ステージングされたパッチをインストールする場合は、正しいパッチ ペイロードがステージングされていることを確認してください。vCenter Server Appliance へのパッチのステージングを参照してください。

  • ISO イメージから以前にステージングしたパッチをインストールする場合は、その ISO イメージが vCenter Server Appliance の CD/DVD ドライブに接続していることを確認します。vCenter Server Appliance へのパッチのステージングを参照してください。

  • https://my.vmware.com/group/vmware/patchから以前にダウンロードした ISO イメージから直接パッチをインストールする場合は、その ISO イメージを vCenter Server Appliance の CD/DVD ドライブに接続する必要があります。vSphere Web Client を使用して、ISO イメージをアプライアンスの CD/DVD ドライブ用のデータストア ISO ファイルとして構成できます。vSphere 仮想マシン管理 を参照してください。

  • リポジトリからパッチを直接インストールする場合は、リポジトリの設定が完了していることと、現在のリポジトリ URL がアクセス可能であることを確認します。URL ベースのパッチ適用の構成を参照してください。

  • 外部の Platform Services Controller を使用する vCenter Server Appliance にパッチを適用する場合は、Platform Services Controller とそのレプリケーション パートナー(vCenter Single Sign-On ドメイン内に存在する場合)にパッチが適用されていることを確認します。

このタスクについて

重要:

パッチのインストール中、アプライアンス内で実行されているサービスは使用できなくなります。この手順は、メンテナンス期間に実行する必要があります。障害対策として、事前に vCenter Server Appliance をバックアップできます。vCenter Server のバックアップとリストアの詳細については、vSphere のインストールとセットアップを参照してください。

手順

  1. アプライアンス シェルにアクセスして、スーパー管理者ロールを持つユーザーとしてログインします。

    スーパー管理者ロールが割り当てられているデフォルトのユーザーは root です。

  2. パッチをインストールします。
    • ステージングされたパッチをインストールするには、次のコマンドを実行します。

      software-packages install --staged
    • 接続された ISO イメージからパッチを直接インストールするには、次のコマンドを実行します。

      software-packages install --iso
    • リポジトリ URL からパッチを直接インストールするには、次のコマンドを実行します。

      software-packages install --url

      デフォルトの VMware リポジトリ URL が、デフォルトでで設定されています。

      サードパーティのパッチのみをインストールする場合は、--thirdParty オプションを使用します。

    • 現在設定されていないリポジトリ URL からパッチを直接インストールする場合は、次のコマンドを実行します。

      software-packages install --url URL_of_the_repository

      サードパーティのパッチのみをインストールする場合は、--thirdParty オプションを使用します。

    エンド ユーザー使用許諾契約書に直接同意する場合は、--acceptEulas オプションを使用します。

    たとえば、エンド ユーザー使用許諾契約書に直接同意し、パッチをステージングしないで、設定したリポジトリ URL からサードパーティのパッチのみをインストールするには、次のコマンドを実行します。

    software-packages install --url	--thirdParty --acceptEulas
  3. パッチのインストールがアプライアンスの再起動を必要とする場合は、次のコマンドを実行してアプライアンスをリセットします。
    shutdown reboot -r "patch reboot"