vCenter Server Appliance 5.1 Update 3 および 5.5.x から 6.0 にアップグレードできます。

アップグレードには、次のプロセスが含まれます。

  1. vCenter Server Appliance 5.1 Update 3 または 5.5.x 構成のエクスポート。

  2. vCenter Server Appliance 6.0 のデプロイ。

  3. vCenter Server Appliance 5.1 Update 3 または 5.5.x サービスおよび構成データの新しい vCenter Server Appliance 6.0 デプロイへの移行。

    非短期の分散仮想ポート グループは移行されません。アップグレード後に、新しいアプライアンスを非短期の分散仮想ポート グループに手動で接続できます。

  4. アップグレードを行う vCenter Server Appliance 5.1 Update 3 または 5.5.x マシンのパワーオフ。

注:

外部の vCenter Single Sign-On サーバに登録されている vCenter Server Appliance のアップグレードは、vCenter Server Appliance 5.5.x でのみサポートされています。

現在使用している vCenter Server Appliance が 5.1 Update 3 よりも前のバージョンの場合、vCenter Server Appliance 6.0 にアップグレードする前に 5.1 Update 3 以降にアップグレードする必要があります。

vCenter Server Appliance インスタンスが複数ある場合、同時アップグレードはサポートされていません。一度に 1 つのインスタンスをアップグレードする必要があります。

図 1. vCenter Server Appliance のアップグレード ワークフロー


外部の vCenter Single Sign-On を使用する vCenter Server Appliance 5.5 をアップグレードするには、まず vCenter Single Sign-On インスタンスを Platform Services Controller にアップグレードする必要があります。