vCenter Server 6.0 にアップグレードする前に、ESXi ホストを準備する必要があります。

始める前に

  • vCenter Server をアップグレードするには、ESXi ホストのバージョンが 5.x である必要があります。ESXi ホストが 5.0 より前のバージョンの場合は、5.x にアップグレードします。ホストを ESXi 5.x にアップグレードする際のベスト プラクティスを確認してそれに従います。

  • vCenter Server Appliance をバージョン 6.0 へアップグレードする場合、ターゲットのホストで ESXi 5.1 以降が実行されている必要があります。

  • vCenter Server Appliance をバージョン 6.0 へアップグレードする場合、ソースおよびターゲットの ESXi ホストがロックダウン モードまたはメンテナンス モードであってはなりません。

手順

  1. 既存の SSL 証明書を維持するには、vCenter Server 6.0 にアップグレードする前に vCenter Server システムにある SSL 証明書をバックアップします。

    SSL 証明書のデフォルトの場所は %allusersprofile%\Application Data\VMware\VMware VirtualCenter です。

  2. カスタムまたはサムプリントの証明書が存在する場合、ホストのアップグレードと証明書を参照して、準備手順を決定します。
  3. vSphere HA クラスタが存在する場合、SSL 証明書の確認を有効にする必要があります。

    アップグレード時に証明書のチェックが有効になっていないと、vSphere HA はホスト上で構成に失敗します。

    1. インベントリ パネルで vCenter Server インスタンスを選択します。
    2. 管理 > 全般 タブの順に選択します。
    3. SSL 設定 フィールドが vCenter Server には検証済みのホスト SSL 証明書が必要です に設定されていることを確認します。

タスクの結果

ESXi ホストで vCenter Server アップグレードの準備が整いました。