vCenter Server のアップグレード前に、すべてのコンポーネントが基本的な互換性の要件を満たしていることを確認します。

始める前に

システムがハードウェアとソフトウェアの要件を満たしていることを確認します。Windows 版 vCenter Server の要件 および vCenter Server Appliance の要件 を参照してください。

ソリューションやプラグインがある場合は、VMware 製品の相互運用性マトリックスで調べてください。を参照してください。http://www.vmware.com/resources/compatibility/sim/interop_matrix.php

このタスクについて

オペレーティング システムの要件を満たすために vCenter Single Sign-On 5.1 マシンのオペレーティング システムを Windows 2003 から Windows 2008 にアップグレードすると、ナレッジベースの記事 2036170 で説明されている症状と同様の症状が発生する可能性があります。

手順

  1. 前のバージョンの vCenter Server のインストール パスは、ADAM/AD LDS (Microsoft Active Directory Application Mode) のインストール要件に適合する必要があります。

    インストール パスには、ASCII 以外の文字、コンマ (,)、ピリオド (.)、感嘆符 (!)、ナンバー記号 (#)、アット記号 (@)、パーセント記号 (%) のいずれの文字も含めることができません。

    前のバージョンの vCenter Server がこの要件を満たしていない場合は、vCenter Server を新規インストールする必要があります。

  2. vCenter Server システムが、プライマリまたはバックアップの Active Directory ドメイン コントローラになっていないことを確認します。
  3. すべての ESX/ESXi 4.1 ホストをバージョン 5.x に更新します。
  4. アップグレードしない ESX 4.x ホストがある場合は、そのホストを vCenter Server インベントリから削除する必要があります。
  5. アップグレードする vCenter Server 4.x 環境に Guided Consolidation 4.x が存在する場合は、Guided Consolidation をアンインストールしてから vCenter Server 6.0 にアップグレードします。