仮想マシンのユーザーと vCenter Server の管理者は、vSphere Client 6.0 を使用して vCenter Server 6.0 に接続するか、ESXi 6.0 のホストに直接接続する必要があります。

始める前に

  • vCenter Server インストーラまたは vSphere Client インストーラがあることを確認します。

  • システムの管理者グループのメンバーであることを確認します。

  • システムがインターネットに接続できることを確認します。

このタスクについて

VI Client 2.5、vSphere Client 4.x、vSphere Client 5.x、および vSphere Client 6.0 を同じマシンにインストールすることができます。vCenter Server のアップグレード後には、vSphere Client の動作を妨げる可能性がある互換性の問題を避けるため、vSphere Client を同じバージョンにアップグレードしてください。

vSphere Client のアップグレード作業にダウンタイムは必要ありません。仮想マシンやクライアントをパワーオフする必要はありません。

手順

  1. (オプション) : Windows のコントロール パネルの プログラムの追加と削除 を使用して、以前の vCenter Server のクライアントを削除します。

    以前のバージョンの vCenter Server クライアントを削除する必要はありません。これらのバージョンは、レガシー ホストに接続する必要がある場合に役立ちます。

  2. vSphere Client インストーラを実行します。
    • vCenter Server のインストーラを起動します。ソフトウェアのインストーラ ディレクトリで、autorun.exe ファイルをダブルクリックし、vSphere Client を選択します。

    • vSphere Client をダウンロードする場合は、VMware-viclient-build number.exe ファイルをダブルクリックします。

タスクの結果

vSphere Client 6.0 をインストールしたら、ESXi ホストのドメイン名または IP アドレスと、そのマシンのユーザーのユーザー名およびパスワードを使用して、ESXi ホストに接続できます。

次のタスク

vSphere Client を使用して、自分のユーザー名およびパスワードで ESXi ホストに直接接続します。

ログインするとき、またはいくつかの操作を行なったときに vSphere Client でセキュリティ警告や例外が表示される場合は、IE (Internet Explorer) のセキュリティ設定が「高」に設定されている可能性があります。たとえば、パフォーマンス チャートを開いたり、サマリ タブを表示したりする場合に、セキュリティ設定が「高」に設定されます。IE のセキュリティ設定が高に設定されている場合は、IE の Internet Explorer WebBrowser コントロールのスクリプトの実行 設定を有効にします。