vSphere Web Client には、保存済みの検索、処理中の作業の項目、[はじめに] ページの環境設定などのユーザー データが格納されます。こうした格納されたデータを削除してこれらの項目を初期のデフォルトにリセットしたり、格納されていても不要になったデータを削除したりできます。

このタスクについて

削除できるデータは、現在ログインしているユーザーのものだけです。ほかのユーザーが格納したデータは影響を受けません。

手順

  1. vSphere Web Client で、現在ログインしているユーザーの名前をクリックし、保管データの削除 を選択します。
  2. 削除するデータを選択します。

    オプション

    説明

    「処理中の作業」 の項目

    このユーザーの現在処理中の作業のすべての項目が削除されます。

    [はじめに] ページの環境設定

    このユーザーの [はじめに] ページの環境設定がすべて削除されます。すべての [はじめに] ページは vSphere Web Client に表示されます。

    保存済みの検索

    このユーザーの保存済みの検索がすべて削除されます。

  3. OK をクリックします。