vAPI Endpoint は、vAPI サービスへのシングル アクセス ポイントを提供します。vAPI Endpoint サービスのプロパティは変更できます。

プロパティ

デフォルト値

説明

[デフォルト] エンドポイントの最大実行スレッド数

300

vAPI Endpoint の実行スレッドの最大数。

[デフォルト] エンドポイントの最小予備スレッド数

10

vAPI Endpoint で常にキープ アライブとなるスレッドの最小数。

[デフォルト] エンドポイントのキュー サイズ

50

vAPI Endpoint でキューに登録できるタスクの最大数。

[ルータ] ブロードキャスト実行のタイムアウト

30

vAPI ブロードキャスト ルーティングのクエリがタイムアウトする期間(秒単位)。

[ルータ] 統合 IS クエリのタイムアウト

30

統合 Inventory Service のクエリのタイムアウト(秒単位)。

[ルータ] メモリ内キャッシュの最大サイズ

10

管理ノード間での vAPI 呼び出しのルーティングで使用される識別子キャッシュの最大サイズ。メガバイト単位で測定されます。

[ルータ] ブロードキャスト タイムアウトのスレッド数

3

vAPI ブロードキャストのタイムアウトを処理するスレッドの数。

[ルータ] 統合 IS クエリの制御スレッド数

10

vAPI ルーティングでの統合 Inventory Service のクエリを制御するスレッドの数。

[ルータ] 統合 IS クエリの実行スレッド数

20

vAPI ルーティングでの統合 Inventory Service のクエリを実行するスレッドの数。

ベアラ トークンの使用許容量

有効化

キーホルダ (HoK) トークンの他に、ベアラ SAML トークンを使用できます。

ベアラ トークンには、クライアント ID の暗号化検証機能はありません。このトークンのセキュリティは、セキュアな暗号化接続で使用する場合にのみ十分確保されます。

CloudVM コンポーネント

authz,com.vmware.cis,com.vmware.content, com.vmware.transfer,com.vmware.vapi,com.vmware.vapi.rest.navigation, com.vmware.vapi.vcenter,com.vmware.vcenter.inventory, com.vmware.vcenter.pbm.provisioning, com.vmware.vcenter.pbm.provisioning.affinity, com.vmware.vcenter.pbm.provisioning.tagpolicies, com.vmware.vcenter.vdcs, data_service,tagging,vpx_workflow

識別子を使用する必要がある VMware コンポーネントのコンマ区切りリスト。識別子は、管理ノード ID を使用して修飾する必要があります。

リストにスペースを含めることはできません。

注意:

リストを編集すると、システム障害が発生する可能性があります。この設定の編集は、VMware メンテナンス手順の一環としてのみ行ってください。

Cookie 認証

有効化

Cookie 認証を有効または無効にします。Cookie 認証を有効化すると、セッション ID は Cookie に含めて戻されます。無効化すると、Cookie はヘッダに含めて戻されます。

認証情報のログイン制限

有効化

SAML トークンを使用する方法の他に、ユーザー名とパスワードによる vAPI ユーザー認証を実行できます。

REST 基本認証の有効化

有効化

ユーザー名とパスワードを使用した単純な認証用にログイン サービスを有効にします。

グローバル要求速度

180

グローバル要求速度。無効にするには 0 に設定。

グローバル要求速度の間隔

1

グローバル要求速度の間隔(秒単位)。これは、http.request.rate.count 要求のみが許可される時間枠です。無効にするには 0 に設定。

このオプションを有効化する場合のデフォルト値は 1 です。

許可されている最大要求サイズ

204800

最大許容要求サイズ(バイト)。無効にするには 0 に設定。

フライト中の最大要求数。

2000

許可されているフライト中の最大要求数。無効にするには 0 に設定。

注:

フライト中の要求はメモリを消費します。この設定値を増加する場合は、Endpoint コンポーネントのメモリを増加する必要があります。

VIM サービスへの同時接続の最大数

10

VIM サービスに許可された同時接続の最大数。

要求の存続期限

14400

要求の存続期限(秒単位)。

最大セッション数

1000

許容されるセッションの最大数。この値を空のままにする場合、許容されるセッションの最大数は 10,000 です。

セッションの最大アイドル時間

3600000

セッションがアイドル状態のままになる要求間の最大時間(ミリ秒単位)。

セッションの最大存続期間

172800000

セッションの最大存続期間(ミリ秒単位)。長いセッションのキャプチャに使用されます。

セッションの最小存続期間

86400000

更新可能なトークンの場合に使用される、セッションの最小存続期間(ミリ秒単位)。

再構成の間隔

240

再構成の試行間隔(秒単位)。

匿名コールの要求速度

3000

匿名コールの最大要求速度。無効にするには 0 に設定。

承認済み要求の要求速度

3800

承認済みコールの最大要求速度。無効にするには 0 に設定。

匿名コールの要求速度の間隔

60

匿名コールの要求速度の間隔(秒単位)。これは、匿名コールの要求速度のみが許可される時間枠です。

無効にするには 0 に設定。

注:

vAPI Endpoint は、着信要求の数を、匿名コールの要求速度の間隔あたりの匿名コールの要求速度に制限します。たとえば、速度が 50 秒に設定され、間隔が 60 秒に設定されている場合、システムは毎分 50 回までの呼び出しを許可します。

制限を超えるコールは、すべてサーバ ビジー エラーを返します。

承認済みコールの要求速度の間隔

60

承認済みコールの要求速度の間隔(秒単位)。これは、http.authorized.request.rate.count 承認済み要求のみが許可される時間枠です。無効にするには 0 に設定。

ソケット タイムアウト

0

メソッドの実行時に使用されるソケット タイムアウト (SO_TIMEOUT) (ミリ秒単位)。タイムアウト値を 0 にすると、無限タイムアウトと解釈されます。

vAPI プロバイダへの HTTP 接続のタイムアウト

300000

vAPI プロバイダへの HTTP 接続のタイムアウト(ミリ秒単位)。

トークンのクロック許容範囲

1000

認証トークンのクロック許容範囲(秒単位)。

URL のシリアル化解除 (POST-as-GET)

有効化

URL のシリアル化解除を有効または無効にします (POST-as-GET)。

vAPI Endpoint ソリューション ユーザー

インストール時に生成されます。

vAPI Endpoint ソリューション ユーザー。

注意:

この値は変更しないでください。関連する設定を更新せずにこの設定のみを変更すると、コンポーネントで障害が発生する可能性があります。