使用する vSphere 6.0 の環境が vCenter Server 6.0 および 5.5 のシステムで構成されている場合は、vSphere 6.0 と vSphere 5.5 でのライセンス管理およびレポート作成方法の違いを考慮に入れる必要があります。

vSphere 6.0 のライセンス サービスでは、vSphere 環境内の vCenter Server 6.0 システムに関連付けられているすべての ESXi ホスト、Virtual SAN クラスタ、およびソリューションについて、ライセンス データを管理します。ただし、各スタンドアロン vCenter Server 5.5 システムは、そのシステムに関連付けられているホスト、ソリューション、および Virtual SAN クラスタについてのみ、ライセンス データを管理します。リンクされている vCenter Server 5.5 システムのライセンス データは、グループ内の vCenter Server 5.5 システムについてのみ複製されます。

vSphere 6.0 でのアーキテクチャの変更のため、すべての vCenter Server 6.0 に関連付けられているすべての資産のライセンス データを管理するか、あるいは、個々の vCenter Server 5.5 システムまたはリンクされている vCenter Server 5.5 システムのグループのライセンス データを管理することができます。vSphere Web Client 6.0 でのライセンス インターフェイスにより、すべての vCenter Server 6.0 システムか、すべての vCenter Server 5.5 システムを選択できます。