vCenter Host Gateway により、サードパーティのホストおよび仮想マシンでさまざまな操作を実行できます。

表 1. サードパーティのホスト上の仮想マシンでサポートされる操作

操作

オプションおよび制限

仮想マシンの作成

名前、CPU、および RAM をカスタマイズできます。詳細については、vSphere 仮想マシン管理 を参照してください。

仮想マシンの名前の変更

仮想マシンの名前の変更のみを行うことができます。詳細については、vSphere 仮想マシン管理 を参照してください。

仮想マシンの削除

オプションや制限は特にありません。詳細については、vSphere 仮想マシン管理 を参照してください。

仮想マシンのパワー状態の構成

次の基本的なパワー構成を変更できます。

  • パワーオン

  • パワーオフ:

  • サスペンド

  • リセット

詳細については、vSphere 仮想マシン管理 を参照してください。