vSphere Web Client を使用して、vCenter Server システムに接続し、vSphere インベントリ オブジェクトを管理します。

vSphere Web Client を使用するには、サポート対象の Web ブラウザが必要です。

次のゲスト OS とブラウザ バージョンはテスト済みであり、vSphere Web Client でサポートされています。

表 1. vSphere Web Client でサポートされるゲスト OS とブラウザ バージョン。

オペレーティング システム

ブラウザ

Windows 32 ビットおよび 64 ビット

Microsoft Internet Explorer 10.0.19 以降。

Mozilla Firefox 34 以降。

Google Chrome 39 以降。

Mac OS

Mozilla Firefox 34 以降。

Google Chrome 39 以降。

これらのブラウザの後続バージョンは正常に動作する可能性が高いですが、テストは行われていません。

vSphere Web Client 6.0 には、Adobe Flash Player バージョン 16 以降が必要です。Linux システム用の最新の Adobe Flash Player のバージョンは 11.2 です。そのため、vSphere Web Client は Linux プラットフォームで実行できません。