階層的インベントリ ツリーの代わりに、ナビゲータを使用して vSphere Web Client インベントリのオブジェクトを参照して選択できます。

このタスクについて

ホストおよびクラスタ、仮想マシンおよびテンプレート、ストレージ、ネットワークというビューに配置された親オブジェクトと子オブジェクトの階層的配置が表示されるインベントリ ツリーとは異なり、ナビゲータではグラフを使用してインベントリが表示されるため、タイプに関係なく 1 つのオブジェクトからその関連オブジェクトに移動することができます。

手順

  1. vSphere Web Client ホームで、vCenter インベントリ リスト をクリックします。
  2. vCenter インベントリ リスト で、オブジェクト カテゴリのいずれかをクリックして、そのタイプのオブジェクトを表示します。

    たとえば、ホスト をクリックして、vSphere Web Client インベントリ内のホストを表示します。

  3. リストの中でオブジェクトを 1 回クリックすると、そのオブジェクトに関する情報が vSphere Web Client の中央のペインに表示されます。
  4. (オプション) : オブジェクトをもう一度クリックして開きます。

    オブジェクトを開くと、そのオブジェクトはナビゲータの一番上に移動し、その下に関連するオブジェクト カテゴリが表示されます。

    たとえば、ホストを開くと、このホストに関連付けられた子リソース プール、仮想マシン、vApp、データストア、標準ネットワーク、Distributed Switch、分散ポート グループを表示できます。

  5. 追加の情報とアクションにアクセスするには、中央のペインのいずれかのタブをクリックします。

    オプション

    説明

    はじめに

    概要情報を表示し、基本アクションにアクセスできます。

    サマリ

    オブジェクトの基本ステータスと構成を表示します。

    監視

    オブジェクトに関するアラーム、パフォーマンス データ、リソース割り当て、イベント、その他のステータス情報を表示します。

    管理

    設定、アラーム定義、タグ、権限を構成します。

    関連オブジェクト

    関連オブジェクトを表示します。