データ センター オブジェクト、フォルダ オブジェクト、またはクラスタ オブジェクトにホストを追加できます。ホストに仮想マシンが含まれている場合、それらの仮想マシンはホストと一緒にインベントリに追加されます。

始める前に

  • データ センター、フォルダ、またはクラスタがインベントリ内に存在することを確認します。

  • ホストの root ユーザー アカウントのユーザー名およびパスワードを取得します。

  • ファイアウォールの背後に置かれたホストが、ポート 902 またはカスタム構成されたほかのポートを通じて vCenter Server システムおよびその他すべてのホストと通信できることを確認します。

  • ホスト上のすべての NFS マウントが有効であることを確認します。

必要な権限:

  • ホスト > インベントリ > クラスタへのホストの追加

  • リソース > 仮想マシンのリソース プールへの割り当て

  • ホストの仮想マシンを置く仮想マシン フォルダに対するシステム > 表示

このタスクについて

DRS クラスタにホストを追加することもできます。詳細については、「vSphere リソース管理」 を参照してください。

手順

  1. vSphere Web Client で、データ センター、クラスタ、またはデータ センター内のフォルダに移動します。
  2. データ センター、クラスタ、またはフォルダを右クリックし、ホストの追加 を選択します。
  3. ホストの IP アドレスまたは名前を入力し、次へ をクリックします。
  4. 管理者の認証情報を入力し、次へ をクリックします。
  5. ホストの概要を確認し、次へ をクリックします。
  6. 次のいずれかの方法を使用して、ホストにライセンスを付与します。
    • 既存のライセンスを割り当てます。

    • 新しいライセンスを割り当てます。

      1. 新規ライセンスを作成 をクリックします。[処理中の作業] で [ホストの追加] ウィザードが最小化され、[新規ライセンス] ウィザードが表示されます。

      2. My VMware から新しいライセンス キーをコピー アンド ペーストして、次へ をクリックします。

      3. ライセンスの新しい名前を入力して、次へ をクリックします。

      4. 新しいライセンスを確認して、終了 をクリックします。

  7. ホストの追加ウィザードで 次へ をクリックします。
  8. (オプション) : vCenter Server がこのホストの制御を取得したあとに、ロックダウン モード オプションを選択して、管理者アカウントのリモート アクセスを無効にします。
  9. (オプション) : ホストをデータ センターまたはフォルダに追加する場合、ホストに存在する仮想マシンの場所を選択し、次へ をクリックします。
  10. 概要を確認し、終了 をクリックします。

タスクの結果

ホストを追加するための新しいタスクが [最近のタスク] ペインに表示されます。タスクの完了に数分間かかる場合があります。