Transfer Service を使用すると、サイトおよび vCenter Server インスタンス間で、仮想マシン テンプレート、スクリプト、ISO イメージなどのコンテンツを移動できます。Transfer Service には、仮想環境のニーズに合わせて変更できる一連の構成可能なプロパティがあります。

プロパティ

デフォルト値

説明

出力強制フラッシュの間隔

45

ストリーム出力強制フラッシュの間隔(秒単位)。

HTTP クライアント バッファ サイズ

262144

転送中の HTTP クライアントの入力ストリームのバッファ サイズ(バイト単位)。

HTTP クライアントのソケット タイムアウト

180

HTTP クライアントのソケット タイムアウト(秒単位)。

HTTP 要求処理タイムアウト

120

HTTP 転送の要求処理タイムアウト(秒単位)。このタイムアウトの後、使用不可のサービス ステータスがクライアントに返されます。

HTTP ソケット バッファ サイズ

2048

HTTP クライアントのソケットのバッファ サイズ(バイト単位)。

中間 I/O ストリームのバッファ サイズ

131072

転送中の入力および出力ストリーム間にあるバッファの最大サイズ(バイト単位)。

バンド幅の最大消費量

0

すべての転送におけるバンド幅の使用量のしきい値(メガビット/秒 (Mbps) 単位)。0 のときは帯域幅に制限がないことを示します。

同時優先転送の最大数

5

優先ファイルの同時転送の制限数。これを超えた場合は、転送はキューに入れられます。このスレッドプールは、優先オブジェクトの転送にのみ使用されます。

同時転送の最大数

20

同時転送の制限数。これを超えた場合は、転送はキューに入れられます。

NFC 接続のソケット タイムアウト

120

NFC 接続のソケット タイムアウト(秒単位)。NFC 接続はデータストアとの通信時のみ開かれます。

NFC Eager Zeroed シック ディスクの書き込みタイムアウト

5400

NFC 接続の Eager Zeroed シック ディスクの書き込みタイムアウト(秒単位)。このタイムアウトは、NFC 接続のソケット タイムアウトよりも大きい必要があります。NFC 接続はデータストアとの通信時のみ開かれます。