vCenter Server インスタンス間の移行を有効化するには、システムが特定の要件を満たしている必要があります。

  • ソースおよびターゲットの vCenter Server インスタンスと ESXi ホストは、6.0 以降でなければなりません。

  • クロス vCenter Server および Long Distance vMotion 機能には、Enterprise Plus ライセンスが必要です。詳細については、http://www.vmware.com/uk/products/vsphere/compare.html を参照してください。

  • vCenter Single Sign-On トークンを正確に検証するには、両方の vCenter Server インスタンスが互いに時刻の同期を行う必要があります。

  • コンピューティング リソースのみの移行の場合は、両方の vCenter Server インスタンスが共有仮想マシン ストレージに接続されている必要があります。

  • vSphere Web Client を使用する場合、ソース vCenter Server がターゲット vCenter Server を認証できるように、両方の vCenter Server インスタンスが拡張リンク モードになっており、同一の vCenter Single Sign-On ドメインに属している必要があります。

    拡張リンク モードで vCenter Server をインストールする方法の詳細については、『vSphere のインストールとセットアップ』ドキュメントを参照してください。

    vCenter Server インスタンスは別々の vSphere Single Sign-On ドメインにあるため、仮想マシンを移行するために vSphere APIs/SDK を使用できます。詳細については、『vSphere Management SDK Guide』の VirtualMachineRelocateSpec データ オブジェクトを参照してください。