VMware™ vRealize Orchestrator は、デプロイおよびプロセスの自動化プラットフォームで、広範なワークフローのライブラリを提供します。ワークフロー ライブラリを使用して、vSphere インフラストラクチャ、ほかの VMware テクノロジーおよびサードパーティ テクノロジーを管理するための構成可能な自動化プロセスを作成および実行できます。

Orchestrator ではすべての処理が vCenter Server API に公開されるので、すべての処理を独自の自動プロセスに統合できます。

vSphere Web Client を使用して vSphere インフラストラクチャのオブジェクトのワークフローを実行してスケジュール設定するには、vCenter Server および vSphere Web Client の両方で参照される同じ Single Sign-On インスタンスと一緒に動作するように Orchestrator サーバが構成されていることを確認してください。Orchestrator が vCenter Server のエクステンションとして登録されていることも確認する必要があります。Orchestrator は、vCenter Server のエクステンションを管理する権限を持つユーザーを(ユーザー名とパスワードを入力して)指定する場合に、vCenter Server のエクステンションとして登録します。詳細については、『vRealize Orchestrator のインストールおよび構成』を参照してください。