vCenter Server Appliance の構成』は、製品のリリースごとに、または必要に応じて更新されます。

vCenter Server Appliance の構成』の更新履歴については、次の表をご確認ください。

リビジョン

説明

JP-001785-07

JP-001785-06

vCenter Server Appliance シェルのプラグインcmsso-util および psc-restore プラグインを追加。

JP-001785-05

Active Directory ドメインへの vCenter Server Appliance の参加vSphere Web ClientvSphere Client を使用して vCenter Server インスタンスに接続するときに Active Directory ユーザーに対して Windows セッション認証 (SSPI) を有効にするための情報を変更。

JP-001785-04

DNS、IP アドレス、およびプロキシの設定vCenter Server Appliance の DNS と IP アドレス設定の編集:アプライアンスの IP アドレスを変更するための前提条件を追加。

JP-001785-03

vCenter Server Appliance 管理インターフェイスへのログイン:Internet Explorer の使用時に TLS 1.0 および 1.1 を有効にするための前提条件を追加。

JP-001785-02

vCenter Server Appliance のローカル ユーザー アカウントの作成:必須のパラメータを追加してコマンドの構文を修正。

JP-001785-01

  • vCenter Server Appliance の概要:メモリと CPU の追加を除いて vCenter Server Appliance のカスタマイズがサポートされないことを記載。

  • Active Directory ドメインへの vCenter Server Appliance の参加:この手順が Active Directory ドメインのユーザーとグループを vCenter Single Sign-On ドメインに関連付けること、読み取り専用ドメイン コントローラ (RODC) を含んだ Active Directory ドメインがサポートされないこと、および組織単位のテキスト ボックスに組織単位の標準名が必要であることを記載。また、手順 11 に、参加した Active Directory ドメインのアイデンティティ ソースの設定に関する情報を追加。

JP-001785-00

初期リリース。