vSphere Web Client を使用して、アプライアンスへのローカル アクセスおよびリモート アクセスを有効化できます。

始める前に

vCenter Server AppliancevCenter Server インスタンスへのログインに使用するユーザー名が、vCenter Single Sign-On の SystemConfiguration.Administrators グループのメンバーであることを確認します。

vCenter Server Appliance Bash シェルへのアクセスを有効にするには、vCenter Server AppliancevCenter Server インスタンスへのログインに使用するユーザー名が、SystemConfiguration.BashShellAdministrators グループのメンバーであることを確認します。SystemConfiguration.BashShellAdministrators グループへのユーザーの追加の詳細については、SystemConfiguration.BashShellAdministrators グループへのユーザーの追加を参照してください。

手順

  1. vSphere Web Client を使用して、vCenter Server AppliancevCenter Server インスタンスに administrator@your_domain_name としてログインします。

    アドレスのタイプは、http://appliance-IP-address-or-FQDN/vsphere-client です。

  2. vSphere Web Client のホーム ページで、システム構成 をクリックします。
  3. [システム構成] で、ノード をクリックします。
  4. [ノード] で、ノードを選択し、管理 タブをクリックします。
  5. [共通] で、アクセス を選択して、編集 をクリックします。
  6. vCenter Server Appliance へのアクセス方法を選択します。

    オプション

    説明

    ローカル ログインの有効化

    vCenter Server Appliance コンソールへのローカル ログインを有効にします。

    SSH ログインの有効化

    vCenter Server Appliance への SSH アクセスを有効にします。

    Bash シェル アクセスの有効化

    入力する時間(分)中、vCenter Server Appliance への Bash シェル アクセスを有効化します。

    このオプションは、vCenter Server AppliancevCenter Server インスタンスへのログインに使用するユーザー名が、SystemConfiguration.BashShellAdministrators グループのメンバーである場合に限り使用できます。

  7. OK をクリックし、設定を保存します。