アプライアンス シェルの API コマンドを使用して、vCenter Server Appliance のハードウェア健全性ステータスを監視できます。使用可能なパッチに関する情報を得るために、更新コンポーネントの健全性ステータスを監視することもできます。

このタスクについて

使用可能なパッチの最終チェックに従ってソフトウェア パッケージが最新かどうかを示す更新コンポーネントだけでなく、メモリ、CPU、ストレージ、ネットワークなどのハードウェア コンポーネントのステータスも確認できます。

個々の健全性ステータスは緑、黄、オレンジ、赤、または灰色です。詳細については、vCenter Server Appliance の健全性ステータスの確認 を参照してください。

vCenter Server Appliance システムの統計および健全性の監視に使用できる API コマンドの完全なリストについては、vCenter Server Appliance シェルの API コマンドを参照してください。

手順

  1. アプライアンス シェルにアクセスして、ログインします。

    オペレータ、管理者、またはスーパー管理者のユーザー ロールを持つユーザーのユーザー名を使用してログインできます。

  2. 個々のコンポーネントの健全性ステータスを表示します。
    • vCenter Server Appliance のメモリの健全性を表示するには、mem.health.get コマンドを実行します。

    • vCenter Server Appliance のストレージの健全性を表示するには、storage.health.get コマンドを実行します。

    • vCenter Server Appliance のスワップの健全性を表示するには、swap.health.get コマンドを実行します。

    • vCenter Server Appliance の更新コンポーネントの健全性を表示するには、softwarepackages.health.get コマンドを実行します。

      重要:

      使用可能なパッチの定期的なチェックを実行しないと、更新コンポーネントの健全性ステータスが旧バージョンになることがあります。vCenter Server Appliance パッチのチェック方法と vCenter Server Appliance パッチの自動チェックを有効にする方法の詳細については、vSphere のアップグレードを参照してください。

    • vCenter Server Appliance システムの全体的な健全性を表示するには、system.health.get コマンドを実行します。

  3. 特定のハードウェア コンポーネントに関する統計情報を表示するには、それぞれのコマンドを実行します。

    たとえば、各論理ディスクのストレージ統計情報を表示するには、storage.stats.list コマンドを実行します。