vCenter Server Appliance をデプロイする際に設定する root ユーザーの初期パスワードは、デフォルトでは 365 日後に期限が切れます。セキュリティ上の理由により、パスワード有効期限設定とともに root パスワードを変更できます。

始める前に

root として vCenter Server Appliance 管理インターフェイスにログインします。

手順

  1. vCenter Server Appliance 管理インターフェイスで、管理 をクリックします。
  2. [root パスワードの変更] ペインで、root パスワードを変更して 送信 をクリックします。
  3. root ユーザーのパスワード有効期限設定を構成します。
    1. [root パスワード期限切れ] セクションで、パスワード有効期限ポリシーを設定します。

      オプション

      説明

      はい

      root ユーザーのパスワードは、一定の日数後に期限切れになります。次の情報を指定する必要があります。

      • root パスワードの有効性(日数)

        パスワードが期限切れになるまでの日数。

      • 期限切れ警告の電子メール

        有効期限の前に vCenter Server Appliance によって警告メッセージが送信される電子メール アドレス。

      いいえ

      root ユーザーのパスワードは無期限です。

    2. [パスワード有効期限設定] ペインで 送信 をクリックして、新しいパスワード有効期限設定を適用します。

    [パスワードの有効期限] テキスト ボックスに、新しい有効期限日が表示されます。