Virtual SAN は ESXi ハイパーバイザーの一部としてネイティブに実行するソフトウェアの分散レイヤーです。 Virtual SAN はホスト クラスタのローカル ディスクまたは直接接続されたキャパシティ デバイスを統合し、Virtual SAN クラスタのすべてのホストで共有される単一のストレージ プールを作成します。

HA、vMotion、DRS といった共有ストレージを必要とする VMware 機能をサポートすることで、Virtual SAN では外部共有ストレージの必要性がなくなり、ストレージ構成や仮想マシンのプロビジョニング操作を簡素化できます。